EMG PROFESSIONAL SERIES
EMG PickUpsは当初「Dirtywork Studios」という名前で登場しました。当時の製品は本体トップ部分に社名が浮き彫りにされていました。その後、本体上面のロゴは「EMG」に変更され、1981年頃に現在のようなスタイルになったようです。今やEMG pickupsはアクティブピックアップの代名詞のような存在ですが、「ロー・インピーダンス・ピックアップ+アクティブ回路(内蔵プリアンプ)」がより正確だと思います。もちろんアクセサリー(SPC、EXG等)を使用した場合はアクティブサーキットになります。
SL20
EMG-SL20は、 EMG-SLV/SLV/85ピックアップの組み合わせで、 Steveのためにデザインされたカスタムピックアップです。「EMG-SLV」とは、Steve仕様のEMG-SAVです。これはコイルの巻き数を増やしたモノで、 「SAV」とは違いポールピースが隠されているのも見た目の特徴です。 巻き数が多いと、EMG-85ハムバッキングとの相性が 一段とよくなり、いっそう太いトーンを生み出します。
Ernie Ball Music Manで"Luke"が開発されている段階で、「EMG」以外のピックアップも検討されたようです。それが切欠になりEMG社は次期(現)ルカサー仕様のピックアップの開発に真剣に取り組んだものだと思われます。結果として採用されたEMG。おそらく、アクティブ回路を採用したピックアップでありながら『圧倒的な音の良さ』にある事を一番わかっていたのはルークだったのでしょう!
SA57とSAV57の存在
Steve Lukather仕様のEMG シングルコイルはSA57(SAの巻数が多いタイプ)でしたが、現在は SAV57(SAVの巻数が多いタイプつまりSLV)に仕様変更されました。SA57はバーマグネットタイプで、SAV57(SLV)はポールピースタイプのマグネットという違いがあります。
S.Lukatherの情報:Steve Lukather Net
Guitar:ERNIE BALL MUSICMAN

"Luke"→http://www.ernieball.com/mmonline/specs/instruments_luke.html
VG20
EMG-Sピックアップは、セラミックマグネットならではの輪郭がはっきりとしたミッドとロー、 そして抜けのいいハイ・エンドが特長で、Vince Gillスタイルのサウンドとして最適です。 彼が使用しているアンプは、「Rivera」です。Riveraはアメリカの音楽誌でもヴィンテージ以上のヴィンテージサウンドとして評価が高く、Vinceの音楽スタイルとマッチしてすばらしいトーンをスピーカーアウトしています。
Official Site:http://www.vincegill.com/
DG20
Pink FloydのギターリストDavid Gilmour!彼のサウンドの秘密はEMG-SA、EXGギターエキスパンダー、 SPCストラトプレゼンスコントロールというディバイスの組み合わせにあるのかも・・。SAはノイズレスでミッドレンジを強調したヴィンテージサウンドが基本になりつつもSPCでその音を更に強化!EXGはそれの特徴を際立たせるというセッティングになってるようです。元々ディビッド・ギルモアのサウンドにも興味があったので当然この"EXG"は必須と思ってましたが、これは"使える!"。というより"EXG"をずっと使っていた後、ディバイスをカットした時に寂しく感じます。モノ足りないといいますか・・。レスポンスかつバランスよく各弦が響いてくれるように感じます。また、歪みを上げてもその特性はかわりません。
Site (東芝EMI):http://www.toshiba-emi.co.jp/
"Pink Floyd"→http://www.toshiba-emi.co.jp/pinkfloyd/
Site (UK):http://www.pinkfloyd.co.uk/
KH21
ご存知"METALLICA"のギターリストKIRK HAMMETTモデル。彼のヘヴィサウンドは"81"が担ってます。また、KH20もファンには見逃せないモデルだと思います。このシステムは、2Vol.、1ToneとシンプルなEMG-81/81の組合わせです。
KH20
EMG-SのペアとEMG-81によるSSH配列
METALLICAのもう一人のギターリスト"JAMES HETFEILD"もEMGのユーザーでKIRKとの個性の差を出すためなのでしょうか"60"を塔載してます。
Official Site:http://www.metallica.com/
Guitar:ESP Guitar
ZW
The EMG-ZW (Zakk Wylde Model)は、「81」と「85」の組み合わせです。彼はこの組み合わせをレスポールに搭載しています。ご存知の方も多いと思いますが、彼のお気に入り(シグネィチャーも含む)のレスポールは"メイプル・ネック"で、彼独特のトーンに一役を担っているのでしょう!また、付属のポットはロングシャフトでレスポールに搭載する事を前提にしているようです。彼所有のほとんどのギターにEMGが搭載されています。
Official Site:http://www.zakkwylde.com/
Guitar:Gibson Official site

"Zall Wylde"→http://www.gibsoncustom.com/Signature/wylde.htm

EMG-SL20,VG20,DG20,KH21,ZWはすべてEMG,Inc.の登録商標です。